寝つきが悪い時の必殺技

寝つきが悪いのには何かしら理由があるはずです。

遅く寝るのが習慣になっていたり、カフェインの摂りすぎだったり、考え事があったり、、、。

寝つきをよくするには、まずなぜ眠れないのか理由を考えてみることが1番です。

ストレスが溜まっていないか、コーヒーを飲み過ぎていないか、寝る前にスマホばかり触っていないか、、。

私はしばらく寝るのが遅くなる日が続いて、早く寝ようとしても中々眠れないことがありました。

その時まず試したのは、1日に3〜4杯飲んでいたコーヒーを1日2杯までにして、しかも午前中だけ飲むように気をつけました。

まずそれだけで寝る前に眠気が少しくるようになりました。

またブルーライトも覚醒作用があるらしく、毎日寝るギリギリまで見ていたスマホを寝る30分前はなるべく見ないように気をつけています。

そして自分がリラックスできる環境を作るのも重要です。

私は寝る前にリラックス効果のある音楽をかけています。

それに合わせて軽いストレッチをするのも効果的です。

寝る前に色々考え事をしてしまう人は音楽はとても効果的です。

仕事でのストレスや考え事はそこで一旦リセットして、ぐっすり寝ることにだけ集中します。

すぐに寝付けなくてもあまり考え過ぎないようにすることもポイントです。

無理に寝ようとすると逆に寝れなくなってしまうこともあるので、中々寝付けなくても目を閉じてリラックス。

疲れが取れていくイメージをすることで、いつのまにか寝付けていることもありますよ。

ラシックスの通販